カテゴリ
全体
映画
音楽

漫画
ドラマ
ニュース
日常
CM
未分類
エイミです。よろしく。


<   2004年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧
酒蔵の息子やから 蔵之介でええんちゃう?
b0023800_1524554.jpg佐々木蔵之介が徹子の部屋に出ていました。上のタイトルは芸名の由来だそうで。お父さんが付けたそうです。野球見ながら。

この人意外と女顔ですね。
今まで気付かなかった・・・。
くっきり二重、睫毛ばしばし、肌つるつる。羨ましいです。
酒蔵の息子で、お酒の入ったお風呂に入ったりしてたらしいですよ!
徹子も羨ましそう。
ここを見たところ、意外と様々なところに出演されていました。へえ。野田地図の舞台「半神」にも出てあるんですね。あ、そういえば「白い巨塔」にも出てましたね。「離婚弁護士」は好きで結構見てました。蔵之介さんはなぜかサスペンダー姿。まあ、似合ってましたけど。
[PR]
by goutde | 2004-09-30 17:32 | ドラマ
中国の鳥人・・・★★★★★
b0023800_14492188.jpg
商社マンとヤクザのふたりが、中国・雲南省の奥地、鳥人伝説の残る少数民族の村で自分を見つめ直していく姿をとらえたヒューマン・コメディ。

監督: 三池崇史
出演: 本木雅弘
    石橋漣司



この映画はなんといっても風景が美しいです。
主人公と一緒に大変な山道を歩いていき、たどり着くあの場所。
原作は椎名誠。観たあとにとっても幸せになる映画です。
[PR]
by goutde | 2004-09-27 14:55 | 映画
わあ!!
ここみて!
ハサミ男!
[PR]
by goutde | 2004-09-26 23:36 | 映画
漆原友紀!フィラメント!
b0023800_2323235.jpgやっと買えた!やっと買えた!
でもまだ読んでません・・・。
寝る前に読むつもりです!
[PR]
by goutde | 2004-09-26 23:00 | 漫画
ミスティック リバー
映画の感想(備忘録)という形で、これからどんどん書いていこうと思ったので、五段階評価をつける事にしました。
ミスティック リバー・・・★★★★★星5つ

b0023800_22193660.jpg
製作・監督・音楽 クリント・イーストウッド
原作 デニス・ルへイン
脚本 ブライアン・ヘルゲランド
出演 ショーン・ペン
    ティム・ロビンス
    ケビン・ベーコン
    ローレンス・フィッシュバーン
    マーシャ・ゲイ・ハーデン
    ローラ・リニー


b0023800_22223633.jpg

この映画は、なんて語れません。こんな洋画は久しぶりです。さすがイーストウッド。
実は、ダ・ヴィンチ2004年6月号の、宮台真司が書いている「オン・ザ・ブリッジ」と言う連載記事にこの作品が取り上げられていました。それで見たんですが・・・。
もしバックナンバーが手に入るのでしたら、合わせてご覧になるとより深く考えることが出来ると思います。あ、でも、記事は映画を観た後に読んでくださいね。
オフィシャルサイト→MYSTIC RIVER
[PR]
by goutde | 2004-09-26 22:43 | 映画
マスター アンド コマンダー
b0023800_1494887.jpg

父が借りてきていたので、一緒に見ました。家族団欒(笑)

ぜーんぜん期待してなかったんですが、そのせいか結構楽しめました。
監督は「トゥルーマン・ショウ」のピーター・ウィアー。
あらすじ↓
1805年、英国海軍サプライズ号は、祖国を遠く離れた海上で、フランスのアケロン号と対峙していた。数々の英国船を沈めてきた敵船に怯え、異様な緊迫に包まれる船内。そこにはあどけない少年士官の顔も見られた。だが彼らにはジャック・オーブリー船長の存在があった。船員たちが“幸運のジャック”と慕う彼は、幾多の苦境を乗り越えてきた百戦錬磨。12歳の士官候補生ブレイクニーも、船長の勇姿を眩しそうに見つめる。そんなある夜、サプライズ号は霧の中から現れたアケロン号の奇襲を受け、ブレイクニーも右腕を失ってしまう…。
・・・なんとまあ見る気の起きないあらすじなんだ、goo映画・・・。
簡単に言ったら、古い型の船に乗るイギリス海軍が、フランスの最新式の船と戦うっていう、古典的な興奮が味わえる映画です。古典的なゆえに結果が分かっているので、こういう映画は退屈になりがちですが、この映画はその点はまあまあ。と思って見ていたら、最後の最後に・・・!
ラッセル・クロウが主演で、イギリス艦の船長役です。こういう貫禄のある役、似合いますね。あとですね、主人公の親友で博物学者で船医役のポール・ベタニーがいいですー。この人がいなかったらもっと骨太だけど面白くない映画になってたかも。

このひとb0023800_15214983.jpg

こんなのも
b0023800_15235443.jpg

えーと、格好いいです!
[PR]
by goutde | 2004-09-26 15:25 | 映画
ブラームス 交響曲第一番 ハ短調 op.68
のだめにも出てきたブラ1。

この間のN響アワーは、巨匠の最後の交響曲をかけまくるというすばらしい(ある意味胃もたれする)内容でした。その名も - ラスト・シンフォニー 最後のメッセージ -
そこでかかったのは、「交響曲 第41番 ハ長調“ジュピター”第4楽章」モーツァルト作曲
             「交響曲 第9番 ホ短調“新世界から”第3楽章」ドボルザーク作曲
             「交響曲 第4番 ハ短調 第4楽章」ブラームス作曲

ああすてき。どの方も超有名人。
ちなみにモーツァルトは第36番「リンツ」が一番好きです。
ドヴォルザークは今年がちょうど没後100年です。ドボ7が一番好き。
ブラームスは、1→4→2→3の順番で好きです。

N響アワーを見て無性に聴きたくなった、交響曲第一番。
この曲は、ブラームスが20年かけて作りあげたということと、ベートーベンの第10番と呼ばれていることは、クラシック界では超超有名。そんだけ大変な曲ってことです。
・・・演奏するのも大変です。ものすごーく(苦笑)

一楽章冒頭、ティンパニの鼓動のような奥底に響く音と、半音階の旋律。すさまじい緊迫感。初めて聴いたときも一発で引き込まれてしまいました。
この冒頭部分は、すごくゆっくり演奏するものもあるけど、私はあまり遅いのは好きではありません。切迫感のあるほうが好きです。
二楽章、ヴァイオリンのソロがあります。とても美しい旋律です。このソロは、繊細な音色のほうが好み。
三楽章はどの楽章とも違う、少し軽やかな展開。
四楽章、一楽章を思い起こす旋律で始まります。そしてあるときホルンの響きが光明のように鳴り、後に続く喜びの旋律を導いていきます。

ブラ1は、メロディの宝庫だと思います。一度聴いたら忘れられない旋律がたくさん詰まってます。今のところ私の中では、交響曲の中ではブラ1が王様です。

この曲についての詳しい解説や情報は、私が尊敬する方、The Web KANZAKIさんにお任せいたします。素晴らしいので一度ご覧ください。

未聴の方、クラシック嫌いじゃない方、機会があったら聴いてみてください。絶対損しません。
[PR]
by goutde | 2004-09-24 17:02 | 音楽
そういえば全く書いていなかった「音楽」
カテゴリ作ってるのに(笑)
好きなジャンルはロックボサノバジャズクラシック。あと古楽と太鼓。宮内庁のあれとか。東儀さん。
洋邦どちらも聴きます。結構雑食。

高校のとき一番好きだったのは、ナンバーガール。
ライブにも何度か行きました。最前列で見たときは、押しつぶされて死ぬかと思った。
ナンバーガールとの出会いは覚えてないんだけど、アヒトは独特のロールをするなあと初めて映像で見たときに思ったのは覚えてます。
メジャー一枚目のアルバムは、毎日聴いてた。学校の行き帰りとかもずっと。はまりすぎ。
一枚はなんだか向井さんの声、ちっちゃかったよね・・・。
解散したときはショックだったなー。あんなかっこいいバンドなんて他にいないと思ってたし。

ZAZENになってからはCD買ってない。一枚目が出たとき、大いに期待して視聴したのですが、・・・なんかよくわからん。買うのやめよ。と思ったのでした。
けどちょっと前にスペシャでPVかかってたの見たら、結構いいかも、と思えたので二枚目のアルバムは買おうかなあ。
と思っていたら、音楽話のshingakisamaさんがこんなこと書いてたので、そろそろ買いまーす。もうすぐ買いまーす。
ああ楽しみ。
[PR]
by goutde | 2004-09-24 14:27 | 音楽
最近読んだ漫画
☆のだめカンタービレ10巻
面白かった。けどなんか物足りないのはどうしてだろう。卒業式があまりにもあっさりし過ぎていたせいかな。まあでも卒業式はそんなに重要じゃないってことかな。ああ若しくは色々詰め込まれすぎてついて行けてないのかも。
千秋とのだめ留学です。パリです。作者の二ノ宮さんのHPここのEASY TALKに千秋の部屋のモデルルームの写真とか載ってます。いいなーフランス。
指揮者コンクールのオケの団員たちがすごく好印象でした。あのくりくり坊や(笑)
ああ、あと超すごいのだめファンサイト→Capriccioso Cantabile

☆僕といっしょ1巻と3巻
本棚整理してたら出てきた。2巻と4巻は紛失した模様。うわー中途半端。でも読みました。
おもしろー。出てくる人みんなヘンで気になる。イトキン。すぐ夫。あや子。
古谷実の漫画は、「行け!稲中卓球部」とこれしか読んだことが無い。他のは面白いんだろうか。ぐぐってみたら、こんなところを見つけた→行け!稲中卓球部占い
私の結果・・・
goutdeっちは 岩下京子 だよ~ん!!
● 岩下京子であるアナタは、見た目とは違い、仕事をテキパキとこなすコトが出来ます。さらに、普段の行動の裏には、デリケートな一面も持ち合わせています。そんな女帝であるアナタは、もう少し謙虚に生きましょう。
● goutdeさんには将来、2人の子どもができるでしょう。

当たって無いこともな・・ん?「女帝」?・・・
[PR]
by goutde | 2004-09-22 23:09 | 漫画
スケバン刑事!
今テレビでやってるの見てるんですが、
これ、面白いです!
原作は和田慎二の漫画。って言うかこれも漫画が原作かあ。

今三話目なんですけど、無茶苦茶ですね。
「刑事を続けなければお母さんがどうなってもいいのかね」とか主人公の麻宮サキを脅す警察組織の人間(?)。サキがもう刑事やめたって言ったらお母さん死刑になるらしいですよ。・・・そんなんでいいのかと。
わーわー!今調べたら、サキに指令を持ってくる人の役名が「暗闇機関メッセンジャー」となっているよ!なんじゃそりゃ!
まあでもそもそもスケバンが刑事ですからね。花とゆめですからね。少女漫画。ありえない設定に憧れるんですね!
時代を感じるなぁ。「ギラギラしてるな」とか「爆弾魔」じゃなくて「爆魔」とか「たまにはハッピーになろうじゃないか、はははははぁ」とか。
斉藤由貴若い。ていうか幼い。ぽよぽよしてる。ぽよぽよ。
一話目なんかもう見てられないくらい、下手・・・。三話目になってようやく慣れてきた感じ。
ん・・・?それともこの設定に私が慣れたのかな・・・(笑)

ラストは てめえら、許せねえ! で決め!
[PR]
by goutde | 2004-09-20 12:18 | ドラマ



本とか映画とか音楽とか、日々
by goutde
最新のコメント
by lostyand at 21:48
[url=http://..
by Bobspokefes at 12:42
[url=http://..
by Updadaste at 16:21
MESSAGE
by annnagood at 04:05
[url=http://..
by Renipokjio at 20:56
Payless Car ..
by eva%20longoria at 17:07
お久しぶりです。お元気で..
by minat803 at 21:54
よいお年を!また来年!
by derochan3 at 21:37
卒論、大変ですね。思い返..
by kiyotayoki at 19:52
>ユメリアさま ようこ..
by goutde at 02:27
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
mapqwest.com
from mapqwest.com
oa29n4zc
from oa29n4zc
on line casino
from on line casino
ambien
from ambien
ambien where..
from ambien where t..
online casin..
from online casino ..
gambling
from gambling
bingo
from bingo
以前の記事
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧